• ホーム
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病治療
    • 小児歯科
    • 予防歯科
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 口腔外科
    • かみ合わせ治療
    • 義歯治療
    • インプラント
  • 理事長紹介
  • 院内設備
  • 医院案内
  • アクセス

銀歯が気になる・歯を白くしたい
~審美歯科・ホワイトニング~

  • トップ
  • 銀歯が気になる・歯を白くしたい ~審美歯科・ホワイトニング~

銀歯が気になる ~審美歯科~

お口の中の銀歯が気になって思いきり笑えない、他人の視線が気になるなど、悩みを抱えていませんか。そんな方には、審美歯科がおすすめです。銀歯は見た目があまり良くないだけでなく、お口の中に金属イオンが溶けだすことによって、金属アレルギーを引き起こす恐れもあります。尼崎の歯科医院「あおぞらデンタルクリニック」の審美歯科診療を通して美しくキレイな口元を手に入れましょう。

保険診療と自費診療の違いについて

歯の治療には大きく分けて健康保険が使える「保険治療」と健康保険が使えない「保険外(自費)治療」があります。「一体どういう違いがあるの?」、「メリット・デメリットは?」というお声を頂くことがありますので、ここではそれぞれのメリット・デメリットについてご説明します。

保険治療について

保険治療とは健康保険を使う治療のことです。患者様の費用負担は1~3割で済み、安い費用で治療を受けることが出来ます。この費用は全国一律で、どこの歯科医療でも同じ費用で治療を受けることが出来ます。

このようなメリットがある一方で、使用する素材、設計、使用することが出来る医師側のテクニック、治療にかける時間に制限があるといったデメリットがあります。

つまり保険診療は治療方法、使用する素材、医師のテクニック等に制限があるため、最高の素材や最新の治療法で治療することはできません。その為、場合によっては妥協的な治療になることもあり、患者様の立場からしてベストとは言えない治療になることもあります。

自費治療について

自費治療では健康保険を使用しない、よりベストな治療を選択することが出来ます。完全フルオーダーの治療になりますので、健康保険による治療費よりも一般的に費用負担は多くなります。しかし、より体に優しい素材、よく噛め長持ちする設計、そして何よりも医師側の使用できるテクニックと治療時間に健康保険の制限がありません。

つまり、最高の素材と最新の高度なテクニックで丁寧に治療をすることが出来るため、患者様にとってよりベストな治療を行うことが出来ます。

保険治療と自費治療には
一長一短があります

当院では両方のプランを医師の判断により必要に応じて、ご提案差し上げることがあります。 メリットとデメリットをお話ししながら患者様にとってよりベストな治療をご提供致します。決して自費治療を無理に勧めることはありませんので、どうぞご安心ください。

審美素材メニュー

ジルコニア

土台の部分は「人工ダイヤモンド」とも言われているジルコニアで、外側はセラミックでできています。

メリット
  • 透明感があり、見た目が天然歯に近い
  • 強度、耐久性ともに優れている
  • 歯ぐきの変色が起こらない
  • 金属アレルギーを引き起こす恐れがない
  • 表面に汚れが付きにくい
e-max

強度に優れた高品質のセラミックを使用しています。ジルコニアと並び、人気の素材になります。

メリット
  • 強度、耐久性ともに優れ、周りの天然歯にも優しい素材である
  • 歯ぐきの変色が起こらない
  • 金属アレルギーを引き起こす恐れがない
  • 表面に汚れが付きにくい
メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼き付けた素材になります。

メリット
  • 透明感があり、見た目が天然歯に近い
  • 土台が金属なので、強度、耐久性に優れている
  • 奥歯など、ほとんどの部位に使用できる
  • 表面に汚れが付きにくい
ファイバーコア

土台にグラスファイバーを使用した素材になります。

メリット
  • 柔軟性に富んでいるため、歯の根に優しい
  • 強度、耐久性ともに優れている
  • 見た目が白く、美しい
  • 歯ぐきの変色が起こらない
  • 金属アレルギーを引き起こす恐れがない

歯を白くしたい ~ホワイトニング~

真っ白く輝く歯は永遠の憧れです。芸能人の多くがホワイトニングを行っていますが、それはいかに人の第一印象にとって、口元が大切かを物語っています。もしも、歯の着色や黄ばみで悩んでいるのなら、ホワイトニングを試してみませんか? コンプレックスを取り除けるだけでなく、笑顔に自信が持てるようになります。患者様の一番のチャームポイントが口元になるよう、どうぞ私たちにお手伝いさせてください。

歯を白く美しくできるホワイトニング

加齢や日頃の食事、飲み物、喫煙などで、歯は少しずつ着色してしまいます。こうした汚れは丁寧なブラッシングだけでは、なかなかきれいに落とせません。歯の着色が気になる方は、ぜひ当院のホワイトニングメニューをお試しください。

ホワイトニングのメリット・デメリット
メリット
  • 歯を削らずに、白くすることができる
  • 何度でもホワイトニングが可能
  • 保険外の被せ物と比べて費用が安い
デメリット
  • 薬剤がしみることがある
  • 歯質がもろくなることがある
  • 漂白効果には個人差がある
  • 詰め物や被せ物は白くできない
ご自宅でできるホワイトニング ~ホームホワイトニング~

当院のホームホワイトニングメニューなら、ご自宅にいながら、お手入れが可能です。専用のマウストレーにホワイトニング剤を入れ、1日2~4時間装着していただくと、およそ2週間で、白く輝く歯を手に入れることができます。

ホームホワイトニングの流れ
製作

専用マウストレーを製作します。

薬剤塗布

薬剤をマウストレーに塗布します。

装着

一定時間マウストレーを装着します。

ブラッシング

マウストレーを外し、丁寧にブラッシングを行ってください。

歯科医院で行うホワイトニング ~オフィスホワイトニング~

ホワイトニング剤を歯に塗り、熱やレーザーを使用して治療を行います。通常1~4回の通院で白く輝くきれいな歯を手に入れることができます。当院ではできるだけ患者様の歯への負担を減らし、長期間、白くきれいな歯を持続していただけるよう、数回に分け、少しずつホワイトニング治療を進めております。

オフィスホワイトニングの流れ
カウンセリング・検査

検査を行い、お口の中の状態を確認いたします。(虫歯などがあれば、あらかじめ治療を行います。)特に問題がなければ、ホワイトニングについてご説明を行った上で、歯の写真を撮影いたします。

歯のクリーニング

ホワイトニングの効果を高めるため、ホワイトニングを開始する前に、歯の表面をきれいにクリーニングします。

歯ぐきの保護

歯以外の場所に、薬剤が付着しないようにプロテクターを装着し、保護します。

ホワイトニング剤を塗布

薬剤を歯に塗っていきます。

レーザー照射

歯にレーザーを照射いたします。照射時間は、患者様の状態により異なります。

薬剤の洗浄

薬剤を洗浄し、治療は終了です。

あおぞらデンタルクリニックの診療予約はこちらから